治療の流れ

①問診票の記入、初診カウンセリング  

 記入して頂いた問診票をもとに主訴(トラブルのある部分)と全身症状に ついて詳しく伺います。

 それをもとに当院の治療方針や予防の重要性などについてご説明致します。

②検査、検査後の説明、治療(応急処置)

今後の治療計画を立てるために必要な検査をします。

コアラ予防歯科は、患者様の5年後、10年後の未来を考えます。

ただその部位だけの治療を行い、数年後に再治療をするのではなく一度治療した歯をいつまでも良い状態を保たせる為の治療を行いたいと考えています。その為、当院ではあらゆる症状に対応できる用様々な検査をし、患者様一人ひとりに合わせた検査を実施しています。

・虫歯、歯周病検査

基本的な口腔内のむし歯や歯肉の状態を確認します。

(問診、視診、チャート記入、歯の動揺、歯肉の状態など)

・レントゲン撮影
レントゲンで口腔内全体を撮影し、歯槽骨など見えない部分も詳しく診断します。
このレントゲン写真によって患者様の今後のリスクも考慮する
事ができ、患者様の5年後10年後まで先を考えた治療方針を立てることができます。

また当医院は平成27年より最新型のレントゲン撮影機を導入しました。

旧式よりもより画像が鮮明になり、放射線量も5分の1以下に抑えられています。また撮影したその場で現像が出来るようになった為、スピーディに患者様への説明や治療計画を立てる事が出来るようになりました。 

旧フィルム式レントゲン撮影機での写真

 ・フィルムの為現像できるまで3分~5分かかる

 ・患者様への説明や治療計画にロスタイムが起こる

 ・デジタル画像だが画像は不鮮明な部分もある

新デジタル式レントゲン撮影機での写真

 ・撮影後には写真が現像されている

 ・直ぐに確認できるのでスピーディに治療が出来る

 ・より画像が鮮明になり確実な治療につながる

・お口の写真撮影
むし歯や歯肉の状態を詳しく調べる為、カメラを用いて口腔内の写真を撮影します。
コアラ予防歯科では歯科用画像管理ソフト「DentalX」を使用し、
撮影してきた全てのデータを保存・管理しています。

これにより治療完了後や数年後の状態変化後の比較も出来る為非常に有効です。

・バイタルチェック
コアラ歯科では患者様のバイタルチェックを行っています。
[体温・血圧・身長・体重・既往歴・服用中の薬など]
これは治療の際ミスの防止だけでなく、定期的に図り続ける事
で患者様の体調管理にも効果があります。

例えば患者様が血液をサラサラにする薬を服用していた場合、事前に把握できていれば、抜歯などの治療を行うとき、服用を止めて良いのか、体調が崩れやすくならないかなど、出来る限り患者様に負担をかけない治療を行うことが出来ます。

 

・立位写真検査
人は生活習慣の中で身体のバランスのズレや癖が生じます。

噛み合せもそうで、百分の一の噛みあわせのズレが、咬み方のズレや身体 の軸のズレにつながる可能性もありえます。

噛みあわせと全身のバランスを検査するため、壁の前に立ち9枚の写真を撮影します。

・主訴4、カリエスリスクチェック

生活習慣のチェックを行うことで、現在の症状や今後起こりうるリスクを調べます。
また生活習慣の状況を詳しく把握することで、患者様それぞれに
合わせたアドバイスをさせて頂くことができます。

③2回目のカウンセリング(現状と今後の治療計画の詳しい説明)
前回撮影したレントゲン写真やお口の中の写真を見て頂きながら検査結果を踏まえて現在の状態を詳しくご説明します。

そして今のお口の中の状態を把握して頂き今後の治療計画を患者様と一緒に立てていきます。
何回来院出来るか、今後どうしていきたいかなど…不安や要望などを遠慮
なくお話しください。そうすることにより、患者様一人ひとりに合ったベストな治療をご提案、実施させていただくことが出来ます。

レントゲンなどの検査結果をもとに、必要な処置を施します。

上記の検査は一例で、痛みがある場合は先に応急処置を施します。

検査よりも応急処置を優先する場合もあります。

また症状や状態に合わせて以下のチェックも行っております。

・デンチャーチェック

入れ歯を装着している患者様専用の検査項目です。

入れ歯が正しくつかえているか、痛みが出ていないかなどを確認します。

・食物摂取検査表

  硬いものや弾力の強いものが食べられるかなど、使用している義歯で

 どれくらい物を美味しく食べられるかを知ることも重要な検査の一つです。

・顎関節症チェック

主に顎関節に症状がある方の為の検査です。クリック音や開閉について、噛み合せの状態などを確認します。

④トラブルの治療、お口のクリーニング
 治療を進めていくうえで、コアラ歯科ではお口の中のクリーニングを率先
して実施しています。そうすることで治療した歯の症状の再発予防になり口腔内も清潔になります。
丁寧にクリーニングも併せて行いながら、治療を進めていきます。

⑤治療終了、治療後のカウンセリング
治療が終了しましたら、貴重な時間を割いていただいた患者さまの勇気と頑張りを称え、表彰状を差し上げます。
その後は別に治療の必要がある部位の治療や経過観察へと入ります。
ここでも、予防の重要性を再度ご説明いたします。

⑥リコール(定期健診)
歯の状態が良くなったところから、本当のスタートが始まります。
歯が悪くならないように、コアラリコールクラブ・キッズクラブへのご入会をお奨めしています。
(入会金・年会費無料の定期健診サービスです)
小学校までの児童は、乳歯期をコントロールすることで永久歯のむし歯
0を目指します。治療後の歯や残っている歯をむし歯にしないように、そして義歯の方も、義歯が合わなくなったりあごが減らないように義歯のメンテナンスや顎の手入れを行うことで管理をしていきます。
 1ヶ月、3か月、半年などの感覚で定期検診を受けて予防していきましょう。

  • Facebook Social Icon

コアラ予防歯科

on Facebook!

皆様からの「いいね!」

お待ちしております♪

最新情報をツィート中!

楢山院長の「いい歯なし」

なブログ公開中です。

  • Twitter Social Icon
  • gadget00036_edited_edited