8020運動~我々に出来る事~

100歳を超えるご長寿も珍しくなくなってきた現代。
ところが、医療医学の目覚ましい発達が成されてきた今日の日本においても、健康を担う大切な器官である歯は平均して約50年で抜け落ちてしまい、80歳になるころにはおよそ7本しか残ってないと言われます。
この原因は戦後の医療保険制度の導入や、歯科治療だけの提供がされてしまっていた
という事などが上げられます。

当葛巻町では8004すなわち80歳で4本の歯しか残っていないのが現実です。
厚生労働省と歯科医師会では、
「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という活動を展開。
特に歯を失う最大の原因と言われる「歯周病」の予防を積極的に推進。
暴飲暴食や不規則な生活の見直しをはじめ、毎日の歯や歯ぐきのチェックや正しいブラッシング、歯間清掃用具の併用を進めています。
更に幼児期からのデンタルケアの重要性を掲げ、行政と歯科医師会、歯科医師や歯科衛生士などが一丸となって広くアピールしています。
また、本物の歯は入れ歯よりも咀嚼能力に優れているだけでなく、噛むことで脳の血流を促進、内臓での消化・吸収機能を高めるなどの効果をもたらす。
更に最近の研究では、お口の健康状態が全身の健康と密接に関係していることがわかってきています。


※ポイント
まずは鏡に向かって歯と歯ぐきをセルフチェックしてみましょう!
自分で行う毎日の予防こそが、8020運動の1番大切な基本なのです。

歯ブラシなどのケアグッズは、自分に合った物を選びましょう。

糸ようじや歯間ブラシも使うと、より効果的です。

  • Facebook Social Icon

コアラ予防歯科

on Facebook!

皆様からの「いいね!」

お待ちしております♪

最新情報をツィート中!

楢山院長の「いい歯なし」

なブログ公開中です。

  • Twitter Social Icon
  • gadget00036_edited_edited